消毒除染作業

新型コロナウイルス感染症、その他の感染症が確認された現場へ訪問し、対象エリアを迅速に消毒作業いたします。

事務所・店舗等の営業に支障をきたさない様、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)へはご連絡後即日〜翌日の作業完了をご提供します。

弊社の消毒除染作業員は、薬剤やウイルスの知識を取得しているバイオセーフティー技術者が行なっております。

流れ

消毒に使う薬剤、作業方法について

AdobeStock_368406317.jpeg

消毒剤噴霧

東京都福祉保健局の指定する次亜塩素酸ナトリウム濃度0.1%(1,000ppm)溶液を、消毒用ミスト噴霧器を用いて噴霧します。主に床面、壁面、布製品などの消毒に使用する方法です。

また、弊社では対象の材質に応じて、酸化作用の低い亜塩素酸系薬剤BSガードを使用します。

AdobeStock_404846734.jpeg

アルコール清拭

​消毒用エタノール(濃度70%以上)を用いて拭き上げ作業を行います。対象はドアノブ、スイッチ類、手すり、デスク周りなど手に触れる物の消毒に使用する方法です。

AdobeStock_333653234.jpeg

作業防護服

消毒作業員の防護、また二次感染を防ぐ為に個人用防護服(PPE)、N95マスク、ゴーグル等を使用して作業にあたります。消毒に使用したウエスや備品は弊社作業員が持ち帰り適切に処理します。