CUBE AIR

人と人のあいだに安全と安心の空気

メンテナンスフリー/長寿命/安心の国内生産

 

対面でのウイルス感染リスクを低減

 

窓口業務、接客業務に安心を。

上から空気を取り込み深紫外LEDで除菌します。

タテヨコわずか10cmの卓上型。長寿命、メンテナンスフリーの手軽さ。

 

空気循環型UV除菌機

CUBE AIR

型番: ULSA01SWBL

シルバー/クール(青色内照)

 

ULSA01GW30

ゴールド/ウォーム(電球色内照)

 

外寸: W102×D102×H90mm

重量:450g /風量産段階切替 /日本製

 

「CUBE AIR」は、対面空間にこだわった軽量・コンパクトな空気循環型UV除菌機です。

搭載している深紫外LEDにより、取り込んだ空気を除菌し対面での感染リスクを低減します。

 

1深紫外LEDで空気を除菌

「CUBE AIR」は日亜化学工業製の280mm深紫外LEDで、除菌を行います。

生物のDNAに強く作用し、細菌やウィルスなどに効果を発揮します。

人体に影響のないよう紫外線を装置内部で照射し、取り入れた空気を除菌します。

 

2頼れる3大抑制

除菌効果 0.165m 試験空間での浮遊菌数推移

乳酸菌を用いた経済的除菌効果試験において、稼働45分で除菌率99%以上の効果が確認されました。この試験空間は、対面シーン「55×55×55cm」に相当します。

 

その他、細菌/ウイルスの除菌について

身近に存在している細菌やウイルスは、乳酸菌よりも除菌に必要なエネルギー量が少ないため、より効果的に除菌できます。

 

抗アレルゲン効果 深紫外LEDによるアレルゲン不活化

スギ花粉アレルゲンを対象に、深紫外LEDの照射試験でアレルゲンの不活化が確認されました。この効果は、空気循環で取り込んだアレルゲンを不活化させ、アレルギー反応を抑制します。

 

脱臭効果 深紫外LEDによる脱臭効果

臭気物質アンモニアを対象に、臭気判定(官能評価)で3段階低下する脱臭効果が確認されました。継続的に使用することにより、臭い成分を分解し特定の臭いを抑制します。

 

臭気物質アンモニア 機器なし:強い臭い(判定4)

          機器あり:やっと検知できる臭い(判定1)

 

3 コンパクト(卓上タイプ)で省スペース

紫外線LEDの進化により、除菌の機能を維持しながら製品の小型化が可能になりました。今までの製品で問題となった置き場所確保が容易となり、さらにモバイルバッテリーを活用することで、必要な場所にピンポイントで設置していただけます。

 

4 対面での空気の流れ

「CUBE AIR」は、空気中へ飛散した飛沫核を製品の上面よろ取り込み、内部で深紫外線により除菌し、下面よりきれいな空気を排出します。感染リスクが最も高い、対面シーンで活躍します。